FC2 Blog Ranking ヲタクで何が悪い 交響詩篇エウレカセブン(テレビアニメ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響詩篇エウレカセブン(テレビアニメ)

eureka2.jpg
ジャンル:ロボット、アクション、ラブコメ、フィロソフィーフィクション
対象:ロボット好き
制作会社:BONES
放送年:2005年から2006年
話数:50話
おすすめ度:☆☆☆☆
あらすじ:スカブ・コーラルと呼ばれる珊瑚のような大地が地表を覆い、目に見えない未知の粒子トラパーの波が大気中を漂う、とある惑星。
その辺境の街ベルフォレストに住む14歳の少年レントンにとって、世の中は「最悪」で満ちていた。彼の亡き父アドロックは教科書にも載るほどの世界的英雄。しかし、そんな父や失踪中の姉のことで級友にはからかわれ、空想を廻らせニヤニヤすればクラスの女子に「気持ち悪い」と囁かれる。そして英雄の息子らしからぬ成績の酷さに担任は頭を抱え、一緒に暮らす頑固者の祖父アクセルは家業の機械整備屋を継げと口うるさい。
そんな彼の唯一の楽しみは、トラパーの波に乗って滑空する空中サーフィン、リフをすること。憧れの天才リフボーダー、ホランドの得意技カットバックドロップターンにチャレンジする。しかし辺境の街にイイ波がくることもなく、練習してもなかなか上手くならない。付近で唯一のリフボード屋も街を去り、挙げ句にお気に入りのリフスポットは軍の演習場となり立ち入り禁止になる。
そんなある日の晩、突然見たこともないLFOが自宅に墜落しレントンの部屋を半壊させる。巨大なリフボードで滑空する人型機動メカ、LFO。その世界最古の機体 、ニルヴァーシュ type ZERO(通称・ニルヴァーシュ)の中から現れた神秘的な少女・エウレカ。整備工場を営むアクセルとレントンは機体の整備を引き受けるが、突如ミサイルが飛来し工場は大破、エウレカは応戦するためニルヴァーシュに乗り出撃してしまう。彼女は軍に反抗するカリスマアウトロー集団、ゲッコーステイトのメンバーだったのだ。
激しい空中戦が繰り広げられる中、祖父から託された拡張パーツ、アミタ・ドライヴをニルヴァーシュに届けるため、レントンはリフボードを握りしめエウレカへの想いとともに空へと飛び出して行く。
そしてレントンは、ゲッコーステイトのリーダーであるホランドとエウレカの誘いを受け、旅立ちを決意する。やがて様々な出会いや経験を得て少年は成長し、その少年のひたむきさがエウレカ、ホランド、そして世界の運命を変えてゆく。


感想:BONESのオリジナルアニメ。IFOと呼ばれるロボットの空中戦がとてもしびれます。またこの作品の一番良いと思えることは、登場人物の大人たちががみな大人になりきれていないところです。
完全に仕事に徹することもできず自分勝手な都合を押し付けようとしてそれにまた苦しむ大人たちに非常に共感が持てます。また主人公やヒロイン、そして敵たちもそも話が進むにつれてIFO操縦の腕も精神的にも成長していくところがとてもいいです。
ただ話がすこし複雑すぎるのが難点で後半はなにか調べながら見ないと厳しいかも。2期のエウレカセブンAOが2012年秋に放送。こちらは続編ですが完全に世界が違うので注意。
「ねだるな、勝ち取れ!さすれば与えられん!」「お願い。この子のそばにいてあげて。だって私、君を信じたいから」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

がんばるんば

Author:がんばるんば
ようこそ!このブログでは僕が見たアニメの感想や紹介をしています。基本的にネタばれはNGです。感想はネタバレのない範囲で行ってます。
改善点などありましたらメールをください。(一番下にメールリンクがあります)
twitterアカウント:@shortmanmk3
よかったらフォローしてください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


リンク
ランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。 にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

何か意見や改善点があればこちらまで