FC2 Blog Ranking ヲタクで何が悪い 2012年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLANNAD~AFTER STORY~

clannad-05.jpg

ジャンル:恋愛、学園
対象:ヲタ、非ヲタ 、全人類
制作会社:京都アニメーション
話数:本編22回、番外編1回、総集編1回の全24回
発表年:2008年
あらすじ:朋也と渚達の学園生活(文化祭後)とその後の社会人になってからの、朋也と渚の家族を中心にした話(1期を見ないとわからないです!!)

感想:数々の視聴者を感動の渦に巻き込んだ作品。自分もまさかア二メで泣くなんて、とか思っていましたし実際テレビを見て泣いたことなどなかったのですが、この作品をみて号泣してしまいました。この作品のテーマは家族ですがこれほどまでに家族の大切さを実感させてくれた作品はなかったでしょう。1期よりも朋也と渚に焦点を当てた作品で、1期に引き続き音楽、作画はトップレベルです。特に終盤の10話などは泣かなかったという人にあったことがないくらいです。ただ1期から続いて出てくる謎ワールドの解説が少なかったため本編終了後にネットで解説を見なければなりませんでしたし奇跡などの要素が入ってきますが、それでもギャルゲの最高傑作であったと自分は思っています。ぜひ家族をもたない人も持っている人にも見てもらいたい作品です。

【TSUTAYA online】ゲーム通販

Clannad: After Story Complete Collection (第2期 BD-BOX 北米版)

新品価格
¥5,333から
(2012/11/2 07:00時点)



CLANNAD AFTER STORY Blu-ray Box【初回限定生産】

新品価格
¥44,275から
(2012/11/2 07:00時点)


スポンサーサイト

CLANNAD(1期)

cぁんあd
ジャンル:恋愛、学園
対象:ヲタ、非ヲタ、全人類
制作会社:京アニ
話数:本編22回と番外編1回
制作年:2007年
おすすめ度:☆☆☆☆
あらすじ:  主人公の朋也は父と二人暮らしの高校3年生。
  父とは仲が悪く、高校に上がる前に父と喧嘩して肩に怪我をしたことがある。
  それが原因で大好きだったバスケが出来なくなり、それ以来色んなことに無気力になっている。
  父親はそれからまるで朋也を他人の子供のように接し始め、
  それに耐えきれず朋也はなるべく家に居ないよういつも夜遅くまで悪友の春原の部屋に入り浸っている。
  そして、寝不足で遅刻ばっかりしてたらいつの間にか不良のレッテルを貼られてしまった。
  そんな朋也が様々な人物に出会って家族の意味を取り戻すお話。

感想:ヒットしたkeyのギャルゲ原作アニメ。絵が独特でにがてなひともいます。まあ2004年発売のギャルゲなんでそこらへんは受容しましょう。直になれます。ギャルゲ原作ではあるがエロ要素はほぼなく非ヲタがみても不快感はすくないでしょう。ストーリーは非常によく練られており、またキャラのユニークさはピカイチと言っても過言ではないでしょう。また音楽が非常に素晴らしいのも特徴で音楽を聴くだけで泣けてくる、なんてひともいました。時折謎なワールドの話が出てきますが、1期では説明してくれないので消化不良にはなります。できれば2期も一緒に見ることを強くおすすめします。
「いまさら何を迷ってるんだよ。おまえの夢だったんだろう?それが目の前にあるのに、ためらってる時かよ。無我夢中でがむしゃらにつかみとるしかないだろ。」
【TSUTAYA online】ゲーム通販

CLANNAD

新品価格
¥5,470から
(2012/11/2 06:54時点)



CLANNAD Blu-ray Box

新品価格
¥43,814から
(2012/11/2 06:55時点)


コードギアス反逆のルルーシュ R2

images (1)

ジャンル:ロボット、学園、ややBL
対象:全年齢、ヲタ、非ヲタ
制作会社:サンライズ
話数:25話
放送年:2006~2007年
おすすめ度:☆☆☆☆☆
あらすじ:神聖ブリタニア帝国に支配され「エリア11」と呼ばれた日本は、反ブリタニア勢力「黒の騎士団」主導による独立戦争を起こすが、「黒の騎士団」の指導者ゼロの失踪により大敗を喫してしまう。「ブラックリベリオン」と名づけられた戦争は黒の騎士団幹部の捕縛、日本への更なる圧政、そしてゼロの処刑を招く結果となった。

その1年後、学生としての日々を過ごす少年ルルーシュ・ランペルージは黒の騎士団残党の襲撃に巻き込まれ、少女C.C.(シーツー)との邂逅により、自分がゼロであることを思い出す。記憶を取り戻したルルーシュはゼロとして復活しブリタニアを倒すため再び反旗を翻す。

感想:中途半端(?)におわった前回の続きから1年後の話です。それまでのキャラに加え新キャラが登場物語も壮大さを増していきます。お互いが自分の正義を掲げて戦い続けその先にあるものとは?といったとこでしょうか。若本もとい皇帝やシュナイデルといった前作ではあまり語られなかったキャラがついに動き出し始めます。そしてすべての伏線を回収しルルーシュは何を得て何を失うのか、前作以上にスリリングな展開になっていきます。注意する点としては前作に比べややファンタジー色がつよくなっているのでリアルを求める人には少々物足りないかも。
「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが命ずる」「間違っていたのは俺じゃない、世界のほうだ!」

コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX

新品価格
¥13,817から
(2012/11/2 06:45時点)


コードギアス 反逆のルルーシュ

ruru.jpg
gias.jpg


ジャンル:ロボット、学園
対象:全年齢、オタ、非オタ
制作会社:サンライズ
話数:25話
発表年:2006年
おすすめ度:☆☆☆☆☆
あらすじ:皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。

日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。(wikipedia)

~軽いネタバレ注意~

感想:ロボットア二メではありますがガンダムなどとは違い、戦闘より戦術や戦略を重視した話です。それぞれのキャラに戦う信念や理想、目的がしっかりしており、非常にテーマがしっかりしています。また、主人公がダークヒーロー的人物で知略系という点ではデスノートに少しにているかもしれません。全話シリアスという訳ではなく、学園コメディーが所々含まれており、そこがのちのちの伏線になっていること等があり、どの場面も見逃せません。特にこの作品のポイントとして、両サイドのロボット(ナイトメアフレーム)の技術競争をしていくところです。新武装やまたその驚くべき使用法などに目が離せません。ロボットアニメやア二メに抵抗のある人でも十分に楽しめますし、エロ要素もあまりありません(2話でお風呂シーンがありますが)のでア二メ初心者にも特におすすめしてみたい作品です。OVAや舞台化なども発表されており4年近く経っても人気が衰えないこと等から、世間にも面白さがある程度認知されています。けれどあんまり作中のセリフを大声で家で叫ぶのはやめましょう。隣の家から大丈夫ですか?ってきかれますよ(経験談)
「創造の前には破壊が必要だ。そのために心が邪魔になるなら、心を消し去ってしまえばいい」





コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX

新品価格
¥13,817から
(2012/10/29 12:47時点)





プロフィール

がんばるんば

Author:がんばるんば
ようこそ!このブログでは僕が見たアニメの感想や紹介をしています。基本的にネタばれはNGです。感想はネタバレのない範囲で行ってます。
改善点などありましたらメールをください。(一番下にメールリンクがあります)
twitterアカウント:@shortmanmk3
よかったらフォローしてください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2012年04月 | 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


リンク
ランキングに参加しています。よろしかったらクリックお願いします。 にほんブログ村 アニメブログへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Amazon人気商品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

何か意見や改善点があればこちらまで